30歳からのダーツ

正確に言えば、まだ29歳。。。

とはいえ、あと数日で30歳になることは間違いないので"30歳からのダーツ"。
ダーツとの出会いは2004年の5月のゴールデンウィーク。
初めてやった時に『あ。来た』的な感じを受けこの日から始まった。

ソフトとハードの二種類あるダーツで僕が始めたのはソフト。
ソフトは先がプラスチックで出来ているのでそんなに危険でもない。
家庭の事情、金銭的事情から毎日ダーツバーに行ける訳もないので、
家で練習しようとダーツボードをLOFTで購入。8500円くらいだったかな。
しかし、これが結構うるさい。ダーツがボードに刺さる時にバーンと音がする。
ボードに同梱されていた軽いダーツならまだしも、18gや20gのダーツだとさらにうるさい。
インターネットで調べるとやはり同じ悩みを抱えている人が多く、
ハード用のブリュッセルボードで練習しているらしい。
と、ゆうことでUnicorn ECLIPSEを購入。これも8500円くらい。
これがいい!刺さる時にストンってな感じで夜中にやっても
まぁ、許してくれるだろうぐらいの音で収まってくれている。
1台目のボードは物置へ・・・。もったいない。

練習して2ヶ月くらい経ち、カウントアップ最高621点(まぐれ)
カウントアップは3投×8Round=24回投げれて、点数を競うゲーム。
一回の最高得点が20×3の60点なので、24×60の1440点が最高得点。
でも、初心者は20×3を狙わずにBULL(いわゆる真ん中)の50点をねらう。
だから全部BULLにあたれば50×24の1200点。
その半分の600点を平均して出せるようになるのが目標かな。

さて、いつになるのやら。
[PR]
by peugeot206xt-p | 2004-07-22 10:55 | ダーツ
<< マンガ喫茶